稲盛和夫の京セラフィロソフィ  Vol.34 ものごとをシンプルにとらえる/ Think in a simple way

 稲盛和夫氏(京セラとKDDIの創業者、JALの名誉会長)は、ものごとの本質をとらえるためには、複雑な現象をシンプルにとらえなおすことが必要です。一見複雑に思える経営も、いかにシンプルにとらえなおすかという考え方や発想が大切ですと、説いておられます。(出典:京セラフィロソフィ)

 経営者が経営方針や、仕事の進め方について従業員に長々説明しても、十分に伝わらない時がある。まず、人は関心のあることにしか十分な注意を向けることができないからだ。次に、人の注意力や集中力には個人差があり、しかも、そう長くは続かないからだ。また、経験の差がある場合、いくら口で説明したところで、なかなか伝わらないことが多い。多くの場合、説明は必要最小限に留め、実際にやらせてみる方がより効果的だろう。

 経営者自身が、経営についてシンプルに捉えていないといけない。経営者が、従業員の協力を求める場合は、ものごとをシンプルに、わかりやすく従業員に伝えることが大前提となるからだ。例えば、会社の利益をどうやって伸ばすかという議題については、とにかく売上を最大化して、経費を最小化する行動を全従業員で取り組んでみようという結論が一番シンプルだ。会社の雰囲気を良くするにはどうすればいいかという議題については、とにかく従業員を人前で叱り飛ばすことは絶対にやめようなどと考えていくのはどうか。ものごとをシンプルにとらえることができていれば、最初の行動指針を思いつくことが容易にできるだろう。心を静め、シンプルに考えを進めていくことで、誰でも、ものごとの本質をとらえやすくなるだろう。

 ご感想、ご質問、リクエストなどはこのメールへの返信でお願いします。このメルマガが気に入ったという方は、お知り合いに転送して頂ければ嬉しいです。バックナンバーにつきましては、よかったら、NICKのBLOGをご参照下さい。よろしくお願いします!ニック大野

Vol.34 Think in a simple way

  Kazuo Inamori (Founder of Kyocera and KDDI, Honorary Chairman of JAL) explains that in order to capture the essence of things, it is necessary to recapture complex phenomena as simple phenomena. He also explains that it is important to think how seemingly complicated management can be easily understood. (Source: Kyocera Philosophy)

  Even if a business owner explains the management policy and how to proceed with the work to the employees in details, they may not fully understand. First, people can only pay enough attention to what they are interested in. Moreover, there are individual differences in people’s attention and concentration, and it does not last so long. In addition, if there is a difference in experience, even if you explain it well, it is often difficult to convey. In many cases, it will be more effective to minimize explanations, have people try to do it and have them learn from there than anything else.

  It would be important for a business owner to understand the management in a simple way. When a business owner asks for the cooperation of their employees, the business owner should convey the matter to the employees in the simplest and easy-to-understand manner. For example, on the topic of how to increase a company’s profits, the simplest conclusion is that all employees should try to maximize sales and minimize expenses. As for the agenda on how to improve the atmosphere of the company, how about thinking that we should stop scolding employees in public anyway? If you can grasp things in a simple way, it will be easy to come up with a first action guideline. By calming your mind and advancing your thinking in a simple way, it will be easier for anyone to grasp the essence of things.

  If you have any feedbacks, questions, or requests, please reply to this email. If you like this newsletter, I would appreciate it if you could forward it to your acquaintances. For back numbers, please refer to NICKのBLOG. Thank you! Nick Ono


京セラフィロソフィ


京セラフィロソフィ [ 稲盛和夫 ]

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。