稲盛和夫の京セラフィロソフィ  Vol.29 経験則を重視する/ Emphasize experience

Vol.29 経験則を重視する

 稲盛和夫氏(京セラとKDDIの創業者、JALの名誉会長)は、知っていることと、出来ることは違うと、経験の大切さを説いておられる。 出典:「京セラフィロソフィ」

私も複数の違う業界で、様々な仕事を経験してきたが、同感である。誰でも最初は経験がないため、自分にはとても無理だと思うことがあるかもしれない。ただ、チャレンジを続けていくことで、少しずつ経験が増え、最初、無理と思えたこともできるようになるものだ。まずはメンタルブロックを外して、何事にも取り組んでみることが大大切だ。

次に、自分がやったことのない仕事を従業員に押し付けないように、私は気を付けてきた。その仕事の難易度がわからず、従業員への負担がどの程度か計りかねるからだ。何か新しいアイデアを思いついたときには、社長の私が、自ら先に取り組んでみた。アイデア通りのいい結果が出れば、従業員にその仕事のやり方を説明し、以降は取り組んでもらった。アイデアを試す段階でうまくいかなかったときは、やり方を変えて自分で納得のいくまで試してみることにしていた。こうすることで、私が従業員の負担を無視した無茶な指示をするのを防ぐことができ、かつ、仕事の難易度に応じた適切な評価ができた。

様々なスキルを持つ従業員がいたが、自社の売上や業務の効率化、コスト削減に貢献できるスキルのみを評価の対象とした。仕事に直接関係するコアのスキルを高めていくことが大切と考えたからだ。いくら豊富な経験があっても、それを今の仕事に生かせなければ意味がないのである。

ご感想、ご質問、リクエストなどはこのメールへの返信でお願いします。このメルマガが気に入ったという方は、お知り合いに転送して頂ければ嬉しいです。バックナンバーにつきましては、よかったら、NICKのBLOGをご参照下さい。よろしくお願いします!ニック大野

Vol.29 Emphasize experience

  Mr. Kazuo Inamori (Founder of Kyocera and KDDI, Honorary Chairman of JAL) explains that what you know and what you can do is totally different. He emphasizes the importance of experience. Source: “Kyocera Philosophy”

I agree with Mr. Inamori based on my experiences in several different industries. Many people may think that it’s impossible for them to do when they first see something they need to do because no one has experience in the beginning. However, as you continue to take on challenges, you will gradually gain experience and be able to do the things that seem impossible at first. Firstly, it is important to remove the mental block and try something anyway.

Secondly, I’ve been careful not to force my employees to do something I’ve never done yet because the difficulty of the job is unknown, and it is impossible to measure how much the employee will be burdened. When I came up with a new idea, I myself worked on it first. If the results were as expected, I explained to the employees how to do the work and asked them to work on it. If my experiment didn’t work when I tried the idea, I changed the method and tried it myself again. By doing this, I was able to avoid unreasonable instructions on the employees, and I was also able to make an appropriate evaluation according to the difficulty level of the work.

Although I hired employees with various relevant skills, I positively evaluated those skills only when the skills could contribute to increase our sales or improve the efficiency of our operations or cost reduction because I thought it was important to improve core skills that are directly related to work. No matter how much experience you have, there is no point in using it in your current work.

If you have any feedbacks, questions, or requests, please reply to this email. If you like this newsletter, I would appreciate it if you could forward it to your acquaintances. For back numbers, please refer to NICKのBLOG. Thank you! Nick Ono


京セラフィロソフィ

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。