稲盛和夫の京セラフィロソフィ  Vol.30 手の切れるような製品をつくる/ Make extremely beautiful products

Vol.30 手の切れるような製品をつくる

 稲盛和夫氏(京セラとKDDIの創業者、JALの名誉会長)は、私たちが作り出す製品は、見た目も最高に美しいものを目指さなければならないと、説いておられる。(出典:京セラフィロソフィ)

稲盛氏は半導体用パッケージの開発を例に挙げて、性能だけでなく見た目も重視して開発をするように指導したエピソードを紹介しておられたが、大変共感を覚えた。と言うのも、レストランオーナーの私としては、見た目の美しさは最も重要な要素の一つであるからだ。見た目の美しさにこだわって製品作りをした有名な経営者は、他にパナソニックの創業者である松下幸之助氏がいる。製造業においても、美しさは重要なテーマであり、それを重視している企業が高成長を実現していると再認識させられた。

製品の品質の一つとして、美しさを重視している米国企業の例として、アップルが挙げられる。京セラ、パナソニック、アップルに共通しているのは、見た目の良さと性能が共に素晴らしいことだ。これらの企業の美しい製品が、より高付加価値な商品として、消費者に広く受け入れられている事実は、誰にとっても見習うべき点であろう。

ご感想、ご質問、リクエストなどはこのメールへの返信でお願いします。このメルマガが気に入ったという方は、お知り合いに転送して頂ければ嬉しいです。バックナンバーにつきましては、よかったら、NICKのBLOGをご参照下さい。よろしくお願いします!ニック大野

Vol.30 Make extremely beautiful products

  Mr. Kazuo Inamori (Founder of Kyocera and KDDI, Honorary Chairman of JAL) insists that the products we create must be visually stunning. (Source: Kyocera Philosophy)

Mr. Inamori took the development of a semiconductor package as an example to introduce an episode emphasizing not only performance but also appearance. I felt a lot of empathy for his episode. This is because, as a restaurant owner, beauty is one of the most important factors to do an excellent job. Another famous person who was particular about the beauty of the product is Mr. Konosuke Matsushita, the founder of Panasonic. In the manufacturing industry as well, beauty is an important theme, and this reminds me of the fact that the companies taking the importance of beauty seriously have achieved high growth.

One example of a US company that emphasizes beauty as one of its distinguished product qualities is Apple. What Kyocera, Panasonic, and Apple have in common is that their products all look great and perform well. The beautiful products which these companies produce are widely accepted by consumers as higher value-added products. We should learn something from this fact.

If you have any feedbacks, questions, or requests, please reply to this email. If you like this newsletter, I would appreciate it if you could forward it to your acquaintances. For back numbers, please refer to NICKのBLOG. Thank you! Nick Ono

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。