稲盛和夫の京セラフィロソフィ 「開拓者であれ/ Be a pioneer」

  皆さん、はじめまして、ライフコーチのニックと申します。今日から定期的に、皆さんに元気を届けていきたいと思い、このメルマガを始めることにしました。基本的に月〜金まで早朝の配信を予定しておりますので、出来れば通勤時など、午前中に目を通して頂き、1日を最高の気分で有意義に過ごして頂ければと願っております。では、早速レッツゴー!


  Hello everyone, This is Nick, known as a life coach. I’ve started this e-mail newsletter so that I’ll deliver you some energy regularly. I’m planning to send the newsletter every morning JPN time from Monday through Friday (every afternoon PST from Sunday through Thursday) . I hope you’ll have time to check it in the morning, for example, on the way to go to work. I really wish the newsletter will help you feel great and have a wonderful day. Let’s get it started!


  最初に、簡単な自己紹介ですが、大阪市出身の46歳、男性、起業家です。野村證券に15年間勤務した後、最後の勤務地であったサンフランシスコで脱サラし、2012年に飲食店を開業。小さいながらも2019年には坪当たり売上で年1000万円、年商で約8500万円を達成したものの、コロナショックで身の危険を感じ、事業を人に譲って急遽、16年ぶりに日本に戻りました。現在は、妻の出身地の宮崎市で次の起業を計画中です。


  First of all, let me introduce myself real quick. I’m a 46 years old man originally from Osaka-city. After I worked for Nomura Securities for 15 years, I became independent in San Francisco. In fact, I opened a to-go restaurant in 2012. It was so small, but became popular gradually. It achieved close to 1 million dollars of sales in 2019. Having said that, because of the growing concerns of the coronavirus, I handed out my business to one of my friends and left for Japan in April, 2020. Now I’m planning to start up another business in my wife’s hometown, Miyazaki-city.


  さて、最初にタイトルのネタバレをしておきますと、私が尊敬する稲盛和夫氏(京セラとKDDIの創業者、JAL名誉会長、盛和塾塾長)の「京セラフィロソフィ」という著書の目次をヒントとして拝借し、私なりの解釈をご紹介するところからのスタートとさせて頂きます。読者の対象として考えているのは、経営者の方や起業を目指されている方、何か自分が夢中になって打ち込めるものを探しているがまだ見つかっていない方、変わりたいと思っているがまだ自分の殻が破れずにいる方、学生さんまで幅広い方々を想定しております。


  Please let me start with the quick introduction of Mr. Kazuo Inamori, who is the founder of Kyocera and KDDI, Honorary Chairman of JAL as well as the head of Seiwajyuku. I highly respect him and found his book, “Kyocera Philosophy” very valuable. I’m going to take advantage of my learning experiences from the book and share it with you all going forward. I hope you will find my understanding helpful. I assume various people such as business owners, prospecting entrepreneurs, some people who are looking for something they can devote themselves to, some who want to make a change in themselves, college students etc as a reader.   

では、本日のトピックの「開拓者であれ」ですが、私は私達の存在意義、社会的使命として「開拓者」であること。即ち、社会に新たな付加価値を生み出し続けることが非常に大切ではないかと考えています。なぜか?それが世の中が必要としていることであり、世のため、多くの人のためになることと私は考えているからです。では、どうやれば「開拓者」となれるのか?私は皆さんが自分のやりたいことを、それぞれの人生において貫いていくことができれば、それがイコール「開拓者」としての姿勢そのものであると考えています。もちろん、自分の強みを生かしたり、努力を重ねて自分の能力を高めていく必要はありますが、ここで私が強調したいのは、自分の成長が「開拓者」となる必要条件ではないかという点です。と言うのも、自分が成長しない限り、新たな付加価値を生み出すのは難しいと私は考えるからです。貴重な「人生」という限られた時間の中で、迷ったり悩んだりしている時間はありませんよね。では、今日から早速、ありのままの自分を貫いていきましょう!Have a nice day!


  Now, I’m going to touch upon today’s topic, “Be a pioneer!”. I think creating some added-value to society is quite important for all of us. It’s our social mission as well as social meaning. Why? I think it’s because society requires us to do that. In fact, creating some added-value will be useful, helpful and valuable for society and many people. Then, how can we become a pioneer? I’d really like you to pursue whatever you want to do in your life. I believe unleashing yourself is exactly equal to being a pioneer. Of course, I’d like to encourage you’ll make use of what you are good at. You may need to improve on your ability through your effort. What I’d like to tell you is that self-improvement is the requirement of being a pioneer. In other words, unless you improve on yourself, it’s not easy for you to create something valuable. It doesn’t make any sense for you to waste any minute in your valuable life. Why don’t you unleash yourselves to achieve something important from today? Have a nice day! 


  ご意見、ご質問、リクエストなどはこのメールへの返信でお願いします。このメルマガが気に入ったという方は、お知り合いに転送して頂ければ嬉しいです。登録の追加や削除のご希望があれば、私までメルアドをお知らせ下さい。よろしくお願いします!ニック大野


  If you have any opinions, questions and requests, please reply to me. I’d really appreciate it if you’d share this newsletter with someone you know. If you’d like me to add or delete someone including yourself, pls let me know the name and email address. Thank you, Nick Ono

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。