稲盛和夫の京セラフィロソフィ     ベクトルを合わせる

 稲盛和夫氏(京セラとKDDIの創業者、JALの名誉会長)は、「ベクトルを合わせる」について以下のように述べておられます。人間にはそれぞれさまざまな考え方があります。もし社員一人一人がバラバラな考え方に従って行動したらどうなるでしょうか?ビジネスでは、全員の力が同じ方向に結集したとき、何倍もの力となって驚くような成果を生み出します。

私もこの「ベクトルを合わせる」をモットーに経営してきた。なぜなら、稲盛和夫氏が言われるように、人の考え、価値観が様々であることを身をもって経験してきたからだ。特に人種のるつぼである米国では、個人主張が強く、一筋縄ではいかない。米国でリーダーシップを発揮するには、この違いを前提として取り組まなければならない。最初は驚くことが多いだろうが、自分の中にしっかりとした軸を作り、従業員との対話を重ねることで歩み寄りは可能だと思う。

大切なのは、従業員を信じて仕事を任せ、ミスが出たときにはトップが責任を取り、ミスをした従業員を責める代わりに、再発防止のための適切な指示を与えることだ。トップの人間にとっては、ヒヤヒヤした状況が続くことは、想像に難くないが、仕事は従業員を信じて任せないといつまでたっても従業員のレベルがアップしない。ビジネスを拡大させていこうとすれば、多くの従業員の協力が必要で、トップの人間が従業員を信頼し、仕事を任せ、対話を続けることで、理想の組織に近づいていくと考える。

Vol.43 Align vectors

  Mr. Kazuo Inamori (Founder of Kyocera and KDDI, Honorary Chairman of JAL) stated the following about “aligning vectors”. Human beings have different ideas. What happens if each employee acts according to different ways of thinking? In business, when everyone’s strengths come together in the same direction, they can multiply their power and produce amazing results.

I have also managed my business with the motto of “aligning vectors”. This is because, as Mr. Kazuo Inamori says, I have personally experienced various ideas and values of people in the U.S. Especially in the United States, which is a melting pot of races, individual assertion is strong, and it is sometimes not easy to deal with. In order to demonstrate leadership in the United States, this difference must be kept in your mind. It may be surprising at first, but I think it’s possible to get closer with each other by creating a solid axis in yourself as a leader and having dialogue with employees.

The important thing is to trust the employees and let them do the work, and when they make a mistake, the top management takes all the responsibilities and instead of blaming the employee who made the mistake, giving appropriate instructions to prevent recurrence. It’s easy to imagine that the situation will probably be uncomfortable for the top management, but if you don’t trust and leave the work to your employees, the level of your employees will never improve. If you want to expand your business, you will need the cooperation of many employees. There is no way for anyone to create an ideal organization without trusting employees, entrusting them with work, and continuing dialogue.

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。