Vol.9 見えてくるまで考え抜く/ Thinking hard until visualizing it

 稲盛氏は頭の中で仕事のあらゆるプロセスを考え尽くすほど、シュミレーションを繰り返すことで、いい仕事が出来るようになると説いておられる。私も年間計画を立てる際には、それを月間計画、週間計画、1日の計画に落とし込んで、目標と現実とのギャップをどう埋めようかと一生懸命考えるようにしている。四六時中考え続けていると言っても過言ではなく、遊んでいる暇は全くない。

 

  Mr. Inamori is saying that “We can do a better job if we keep thinking about all of the processes related to our work by frequent simulations in our mind.” I think it’s a very important procedure. In my case, when I make a yearly plan, I’ll break it down to the monthly, weekly and daily plan. I also think hard about how to fill the gap between my target and present numbers. I literally think about it 24/7. Therefore, I have no time to spend on anything else. 


 飲食業をしていた時は、リサーチのために外食することが多かったが、いつも何かをつかんでやろうと必死だった。先を読むとか、トレンドを掴むということが、どの業界でも大切だが、私もアンテナを高くして情報収集をし、人との対話や読書など、あらゆることからヒントを得るよう心がけた。

  

  When I was a restaurant owner, I used to eat out for my research. I badly wanted to get something meaningful from my research each time. Even except for eating out, I continuously did a lot of research to get some ideas in various ways such as checking on the internet, meeting with people, reading books etc because it’s very important to think ahead and catch a trend anyway.

 

 一方、2020年に広まったコロナウイルスの大流行のように、大きな出来事が起きたときには、それが自分や自分のビジネス、周囲に及ぼす影響を深く考え、即座に経営判断に生かさねばならない。私の場合、米国におけるコロナの影響と混乱の大きさを考慮した結果、米国からひとまず撤退すべき、という厳しい結論に至った。ビジネスへの影響ばかりでなく自分や従業員の感染リスクと生命の危機を懸念したからだ。実際、私はコロナの感染者数が米国で拡大し始めた3月時点で米国でも相当深刻な事態になるだろうと予想してはいたが、この世界的感染症は私の予想をはるかに超える甚大な被害と混乱を米国に及ぼした。

 

  On the other hand, when a big event happens such as the ongoing pandemic, you need to think well about the impact on you, the people around you and your business. You also need to make an adjustment on your business immediately. I myself concluded that I should leave the United States when I considered the impact and confusions of the coronavirus. On top of the concerns about my business, I was afraid of not only the infection risk of me and my employees, but also the danger of our lives. Although I assumed that it would have a severe impact on many people and businesses as of March, 2020, the actual negative impacts and confusions brought in the US by the pandemic were much more than expected.

 

 経営には攻めと同時に守りも大切だが、このバランスを欠いて失敗してしまう経営者もいるので、いつでも時局を冷静に判断できるよう、心を穏やかで落ち着いた状態に保つよう心がけるようにしている。人に先んじて行動を起こすのが理想的なのだが、急にやろうとしても難しいので、常日頃から少し先を読んで行動することを心がけ、自分の行動の結果を検証してみることをお勧めしたい。これは在庫管理の応用編と考え、身近なことから試してもらえればと思う。Have a nice day! 

 

  Both offence and defense are important for the business management. However, there are some business owners who lack the balance of these. I’m trying my best to keep my mind calm all the time to make the best decisions. It’s ideal to take an action ahead of other people. Having said that, it’s not easy to do without practice. I’d like to recommend acting a little ahead of time and reflect the results upon yourself. If you apply the procedure of inventory control to your work or daily life, that’s going to be a good practice. Pls try it out! Have a nice day!

 

 ご意見、ご質問、リクエストなどはこのメールへの返信でお願いします。このメルマガが気に入ったという方は、お知り合いに転送して頂ければ嬉しいです。登録の追加や削除のご希望があれば、私までメルアドをお知らせ下さい。バックナンバーにつきましては、私の個人ブログNICKのBLOGを立ち上げましたので、nicknoblog.comをご参照下さい。よろしくお願いします!ニック

 

  If you have any opinions, questions and requests, please reply to me. I’d really appreciate it if you’d share this newsletter with someone you know. If you’d like me to add or delete someone including yourself, pls let me know the email address. Pls go to my private blog, nicknoblog.com to see the past newsletters. Thank you, Nick
close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。