稲盛和夫の京セラフィロソフィ 素直な心をもつ/ Have an honest heart

 稲盛和夫氏(京セラとKDDIの

創業者、JALの名誉会長)は、

素直な心とは、自分自身のいた

らなさを認め、そこから努力

するという謙虚な姿勢のこと

です。 本当に伸びる人は、素

直な心をもって人の意見をよ

く聞き、常に反省し、自分自

身を見つめることの

できる人です、と述べておられる。

完璧な人というのはこの世に存在しない

にも関わらず、傲慢な人でなくても素直

な心を持ち続けるのが難しい時があるだ

ろう。素直な心をもつには、まずは、自

分には至らないところが必ずあるという

謙虚な気持ちをもつことだ。稲盛和夫氏

が言われるように常に反省を怠らないと

いう姿勢が大切だ。学べば学ぶほど人は

吸収し、成長するが、その前提となるの

が素直な心を持っているかどうかだ。

素直な心を持っているかどうかを測るの

に目安になるのが、人によって接し方を

大きく変えないかどうかだ。自分の従業

員や子供であっても、常に謙虚な姿勢で

耳を傾けるのが理想でる。

Vol.50 Have an honest heart

 Mr. Kazuo Inamori

(Founder of Kyocera and KDDI,

Honorary Chairman of JAL)

says that an honest heart is

the humble attitude of

recognizing your own

imperfectness and making an

effort from there. A person who

really progresses is a person

who can listen to people’s

opinions with open mind,

always reflect, and learn.

Despite the fact that a perfect person doesn’t exist in the world, it can be difficult for anyone to keep an honest heart. To have an honest heart, first of all, have the humble feeling that there is always something that you cannot control. As Mr. Kazuo Inamori said, it is important to do self-reflection frequently. The more you learn, the more you absorb and progress, but I think the premise is whether you have a straightforward mind. What I use as a guide to measure whether or not I have a straightforward heart is how equally I treat people. My goal is to stay humble and listen to everyone.

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。