稲盛和夫の京セラフィロソフィ 「仕事を好きになる」

 稲盛和夫氏(京セラとKDDIの創業者、JALの名誉会長)は、仕事をやり遂げるためにはたいへんなエネルギーが必要なので、一番よい方法は、仕事を好きになることだと述べておられる。どんな仕事であっても、それに全力を打ち込んでやり遂げれば、大きな達成感と自信が生まれる。そうなれば、どんな努力も苦にならなくなり、すばらしい成果をあげることができるのだ。

 これも非常に大切なポイントだ。仕事をイヤイヤしていても、上達しないからだ。上達しなければ、仕事で良い結果を残せない、良い結果を残せなければ、新しいチャンスがなかなか回ってこない。この対策として大切なことは、好きなことを仕事にするか、やっている仕事を好きになるかのどちらかだ。クリエイティブでエキサイティングな仕事ばかりだと誰でも夢中になれるだろうが、世の中そんな仕事ばかりがあるわけではない。

 例えば、自分で目標を設定し、いかに仕事を早く丁寧に仕上げることができるかに取り組むことで、単調作業であったとしても生産性を高めるために自分の想像力を発揮できる対象に変わる。効率とクオリティーのバランスを考えて、仕事に取り組めば取り組むほど自分の腕が上がる。試行錯誤をする中で、何かいい発見があるかもしれず、その場合は周囲にフィードバックすることで、自分の貢献とすることが可能になる。こうした貢献が積もり積もれば、周囲のあなたへの評価と信頼が高まることは間違いない。その結果として、より大きな、より重要な仕事を任せてもらえるようになる。要するに、チャンスを引き寄せることができるかどうかは、本人の心構えによるところが大きいのだ。自分の境遇を人と比較すると、落ち着かない人もいるだろうが、今自分に与えられている職責に創意工夫をしながら全力を尽くすことで、先が拓けてくるのだ。

Love your job

 Mr. Kazuo Inamori (founder of Kyocera and KDDI, Honorary Chairman of JAL) says that the best way to get the job done well is to love it because it takes a lot of energy to get the job done. No matter what kind of work you do, if you devote yourself to it, you will have a great sense of accomplishment and confidence. Then any effort will not be a pain and you will be able to achieve great results.

 This is also a very important point. If you don’t like your job, you won’t improve. If you don’t improve, you won’t get good results at work, and if you don’t get good results, you won’t get any new good opportunities. The important thing as a countermeasure is either to do what you like or to like what you are doing. Anyone can get hooked on creative and exciting work, but it’s the tip of the iceberg.

 For example, by setting your own goals and working on how you can finish your work quickly and carefully, you will be able to use your imagination to increase your productivity even if it is a monotonous task. Considering the balance between efficiency and quality, the more you commit yourself to your work, the better your skills will be. Through trial and error, you may discover something, and in that case, you can contribute to your team by giving your feedback to the people around you. There is no doubt that the accumulation of these contributions will increase the reputation and trust of those around you. As a result, you will be able to get larger and more important tasks. In short, whether or not you can get good opportunities depends largely on your own attitude. Some people may feel uncomfortable if they just compare their circumstances to others, but by doing their best on what they are currently given, their future can be opened up.

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。