Vol.16 純粋な心で人生を歩む/ Walk life with a pure heart

 純粋な心とは、物ごとを行うときの動機が純粋であり、私心がないことと同じで、純粋な心を身につけることによって、私たちは間違いのない人生を歩んでいくことができると稲盛氏は説いている。これはビジネスにもそのまま当てはまる考えで、世のため、人のためになる仕事を続けて行けば、必ず社会から評価される日が来ると私は確信している。実際、多くの人の役に立つ付加価値の高いサービスを生み出して行けば、大きな評価が得られることは想像に難くない。グローバル化で国境の垣根が低くなり、加えてITの普及で、瞬時に世界のニュースを受け取ったり、情報やサービスを発信したりできるようになった。

  Mr. Inamori explains that a pure heart means a lack of self-interest. It is the same as a pure motive for doing things. By acquiring a pure heart, we can lead a life without error. This is a concept that applies to business as it is, and I am confident that your effort will be rewarded by society if you continue to work for the benefit of people. In fact, it is easy to imagine that you will get a great reputation if you create a service with high added value that will be useful to many people. Globalization has lowered the boundaries of borders, and the spread of IT has made it possible to instantly receive world-wide news and transmit information and services.

 今やインフラさえ整えば、世界のどこにいてもほぼ変わらない環境で最新のサービスを利用でき、仕事もできる。結果がすぐに出やすいため、一攫千金を目指してビジネスに参入してくる者も多い。こんな時代であるからこそ、私は稲盛氏が説かれるようなピュアな考えが大切になってくると考えている。なぜかと言うと、経営者の質が問われる時代になると考えるからだ。今では経営者の発言や考えが瞬時に世界に伝わってしまうため、本当に世のため、人のためを考え、純粋な心で取り組んでいる経営者が行う、ビジネスやサービスが、これからはより選別され、評価されるだろう。Have a nice day!

  Now that you have infrastructure, you can use the latest services and work in environments that are almost the same anywhere in the world. Since the results are easy to come out immediately, many people are entering the business with the aim of earning a fortune. It is in such an era that I believe that the pure thoughts that Mr. Inamori explains will be important. The reason is that we think that it will be an era in which the quality of business owners is questioned. Nowadays, management’s remarks and thoughts are instantly transmitted to the world, so business and services conducted by a business owner who truly thinks for the sake of the world and for people and is working with a pure mind will be better selected and also will be evaluated from now on. Have a nice day!

 ご感想、ご質問、リクエストなどはこのメールへの返信でお願いします。このメルマガが気に入ったという方は、お知り合いに転送して頂ければ嬉しいです。登録の追加や削除のご希望があれば、私までメルアドをお知らせ下さい。バックナンバーにつきましては、よかったら、nicknoblog.comをご参照下さい。よろしくお願いします!ニック

  If you have any feedbacks, questions, or requests, please reply to this email. If you like this newsletter, I would appreciate it if you could forward it to your acquaintances. If you would like me to add or remove registration, please let me know your email address. For back numbers, please refer to nicknoblog.com. Thank you! Nick Ono

 

 

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。