Vol.12 一日一日をど真剣に生きる/ Living seriously day by day

稲盛氏は自分を大事にし、1日1日をど真剣に生きていくことによって人生はガラッと変わっていくと説かれている。これも地味ではあるが、私は大変重要な教えと考えている。と言うのも、結局、長い人生も1日1日の積み重ねであるからだ。

Mr. Inamori tells us that our life will change dramatically if we take care of ourselves and live seriously every day. This sounds very basic, but I think it is very important advice. After all, our life is a day-to-day accumulation.

自分を大事にすると言う点については、それほど注意を払っていない方も多いかもしれないが、自分の健康に気をつけたり、生産性を高められるよう努力を続けたりなど、充実した人生を送るためには欠かせない配慮のことだと考えている。

Although many people may not pay much attention to what is important to themselves, in order to live a fulfilling life, such as taking care of one’s health and continuing efforts to improve productivity, I think this is an indispensable consideration.

1日1日を充実させていくことが、ゆくゆくは人生の充実につながるということについては、異論は少ないと思うが、その取り組み方については、千差万別だ。私としては、規則正しい生活というのが全てのベースになると考えている。私自身、暴飲暴食を控え、適度の運動と瞑想を日々の生活に取り入れ、就寝と起床時刻を出来る限り一定にすることで規則正しい生活のリズムを作れるよう日々心がけている。

I don’t think there are any disagreements about how enriching each day will eventually lead to a fulfilling life, but there are a lot of different ways to approach it. I think that a regular life is the basis for everything. I myself refrain from over-drinking and over-eating. I do moderate exercise and meditation everyday, and try to create a regular life rhythm by keeping bedtime and getting up as constant as possible.

次に、計画と実践においては、私自身は朝の時間を出来るだけ有効活用するように心がけている。と言うのも、早朝が脳が一番活性化する時間帯だからである。早寝早起きをし、早朝の時間を知的生産活動に充てるよう、計画を立てるのがお勧めのやり方だ。Have a nice day!

Second, in planning and practice, I try to make the best use of morning time. This is because the early morning is when the brain is most active. It’s a good idea to get up early and devote the early morning hours to intellectual production. Have a nice day!

ご意見、ご質問、リクエストなどはこのメールへの返信でお願いします。このメルマガが気に入ったという方は、お知り合いに転送して頂ければ嬉しいです。登録の追加や削除のご希望があれば、私までメルアドをお知らせ下さい。バックナンバーにつきましては、よかったら、nicknoblog.comをご参照下さい。よろしくお願いします!ニック

If you have any feedback, questions and requests, please reply to me. I’d really appreciate it if you’d share this newsletter with someone you know. If you’d like me to add or delete someone including yourself, pls let me know the email address. Pls go to my private blog, nicknoblog.com to see the back numbers if you are interested. Thank you, Nick

 

 

 

 

 

 

 

close

この記事を書いた人

ニック

 大手証券会社の東京オフィス→香港→パリ→サンフランシスコオフィスで法人営業→サンフランシスコで脱サラし、開業した飲食店が繁盛店に→コロナショックで日本に撤退→Web制作とデザインの勉強を始める。→飲食店向けに特化したサブスク型のホームページ制作サービスを立ち上げ。